海外でF1を観戦【日程に合わせて専用ツアーを利用すべし】

世界最高峰のレースを観戦

ヘルメット

開催国によって異なる費用

時速300kmを超えるスピードで勝敗を競うF1グランプリは、根強い人気を誇る世界最高峰のモータースポートです。F1グランプリの日程は年ごとに変わり、1シーズン1国開催の原則で3月の開幕戦から11月の第21戦まで熱い戦いが世界各地を舞台に繰り広げられます。毎年10月には日本グランプリの開催が慣例となっている一方で、海外で開催されるグランプリも独特の雰囲気が味わえることからファンの人気を集めてきました。観戦ついでの観光も楽しめる点が海外F1の大きな魅力ですが、海外旅行にはどうしても高額の費用がかかります。交通費や宿泊費といった費用は開催国によっても変わってくるとは言え、合計すると10万円を上回るのが一般的です。F1の場合はこれにチケット代が加わり、安い席では3日間の通し券で数万円程度から購入できます。このチケット代も開催国によって差があるもので、最も安く海外F1が観戦できたマレーシアGPは2017年が最後の開催でした。伝統のモナコGPなどは高い席になると10万円以上を要し、アジア開催でもシンガポールGPは全般にチケット代が高額です。できるだけ安く海外のF1グランプリを観戦するには、中国GPなどチケット代が安い開催国を選ぶという手もあります。そのためにもグランプリ開催日程を事前に把握し、早めにチケットを予約して確保しておいた方が無難です。航空券の購入や現地宿泊施設の予約、チケットの予約は個人でも可能ですが、旅行会社の募集するF1ツアーに参加すればそうした手続きをすべて代行してくれます。その場合も募集開始から早い段階で予約しておけば、早期申込割引で1万円以上お得になるケースも少なくありません。いずれにしても海外でF1レースを観戦するには、日程に余裕を持って計画を立てることが大切です。旅行会社HPのF1ツアー日程を見ても、開催が迫っているグランプリほど良い席から順に完売しています。

Copyright© 2018 海外でF1を観戦【日程に合わせて専用ツアーを利用すべし】 All Rights Reserved.